むち打ち症【根症状型】

  • 交通事故後から腕や肩に痺れがある。
  • 交通事故後に首の痛みがある。
  • 交通事故後に握力、筋力が低下してきた。
  • ズキズキとした強い症状がみられる。
  • 手に力が入らなかったり、脱力感を感じる。

 

 

60歳女性 治療を受けた感想
交通事故に遭ってしまい、むち打ち症で首の痛みに悩んでいてとくしま整骨院で治療をうけました。
交通事故治療が初めてで治るのか不安でしたがむち打ち症も良くなり、
とくしま整骨院で治療をしてよかったです!

保険会社さんとのやり取りもお任せしていたので治療にだけ集中することができました!

※効果には個人差があります


むち打ち症【根症状型】とは?

むち打ち症【根症状型】とは

交通事故後に痛みやだるみが出てしまい日常生活に支障がでている..

という方も多いかと思います。交通事故での負傷で最も多いのがむち打ち症です。

そんなむち打ち症ですがいくつかの種類があり、ここでは【根症状型】についてお話します。

むち打ち症で痛みやだるみが出てしまうのは筋肉や靭帯をむち打ちで

痛めてしまっているからです。

 

それに伴い腕や肩の痺れ、腕に上手く力が入らなく 握力が下がってしまう

なんていう症状がでている方はむち打ち症の中でも

【根症状型】というむち打ち症になっている可能性があります。

 

そのままにしていると、、、

【根症状型】では脊髄から腕や足にむかう神経根 というところが交通事故の衝撃で固くなってしまった筋肉に圧迫されることにより痛みや痺れ、筋力の低下を起こしてしまっているんです!

どういった時に痛みがでるのか? むち打ち症の中でも【根症状型】は痛みが強くなる傾向があります。

事故の衝撃で骨がずれ、筋肉も固くなり神経を圧迫している 状態ですのでくしゃみや咳など首を前後に倒す動作の時に 痛みが強くなります。

むち打ち症は放っておいて良くなる事はありません。

むしろ悪化したり、【後遺症】になったりする場合がありますので、 神経圧迫を早めに取り除くことがとても重要になります。

どういった治療をするの?


当接骨院ではむち打ち症【根症状型】の治療法としてまず硬くなってしまった
筋肉にアプローチし、また動きの悪くなってしまった関節を
調節することにより神経の圧迫をとっていきます。
そうすることで神経を圧迫している原因を根本的には
改善することで痛みの緩和に繋がっていきます。

そこに特殊な電気刺激を与えてあげることにより血流の改善、
促進をさせてあげることで更に痛みをとっていく治療を行っています。

現在、むち打ち症や交通事故治療でお悩みの方や分からないことがある、
という方は是非1度当院にお越しください。患者様の状態を確認し、
丁寧に施術をさせていただきます。