むち打ち症【脊髄症状型】

  • 交通事故後から足が痺れている。
  • 交通事故後から歩きづらい感覚がある。
  • 交通事故後から尿や便がしずらい。
  • むち打ち症の症状が強い。
  • 交通事故治療を受けたいがよくわからない。

40代男性 治療を受けた感想
交通事故に遭ってしまい、交通事故治療で悩んでいた
とこをとくしま整骨院を見つけ、
治療を受けることになりました。
治療を受けることで痛みもとれていきました。
本当に良かったです!
交通事故治療で悩んでいる人も多いと思うので
もし困っている人がいたら
とくしま整骨院を紹介したいです!


むち打ち症【脊髄症状型】とは?

むち打ち症 脊髄症状型について

むち打ち症にはいくつかの種類があり、症状としては痛みやだるみの他にも 痺れや筋力低下などさまざまあります。 今回はその中でも【脊髄症状型】についてご紹介させていただきます。

交通事故後に手や足が痺れがでてきる方や、力が入らないという方、いませんでしょうか? この【脊髄症状型】のむち打ち症は両手、両足に症状が出る場合が多く

そういった症状がでている方は早めに当接骨院にお越しください。

むち打ち症は放っておいて良くなることはなくむしろ悪化してしまったり、【後遺症】になってしまう場合多くあります。

また【脊髄症状型】の症状として、特徴的なもので『手先での細かい作業がしずらい』 『歩いた際ふらつく』『排尿や排便がしずらい』などがあります。 こういった症状は神経の元のところが損傷してしまい起こってしまいます。 また神経の元の部分を損傷しているので両手両足にに症状がでてきます!

むち打ち症【脊髄症状型】って治るの? むち打ち症にはいくつかの種類があります。その中でも【脊髄症状型】は最も重い症状です。 症状がでてきて、早期に治療を行うのはもちろんですが、1番は日常生活で安静にしておく事です!

 その中で治療を行っていくのですが、 軽めの刺激を入れていくことで患部の状態を整えていきます。 また『痺れがでている』『力が上手く入らない』などの症状が出ている場合は 症状が落ち着くまでに少し時間がかかる場合があるのでご理解ください。 しっかりと治療を行っていくことで良くなっていく症状ですので 早期治療と安静を心がけてください!

むち打ち症【脊髄症状型】の治療法

むち打ち症の治療法 

むち打ち症【脊髄症状型】では刺激が強いと痛みが
出てしまうので初めはかなり軽めに治療を行っていきます!
初めのうちは軽めでも効果を十分に発揮するのでご安心ください! 患者様お一人お一人に合わせながら硬くなってしまっている筋肉にアプローチ (マッサージ療法)を行っていきます。

また筋肉の状態も確認しながらストレッチ治療をまぜていくこともあります。 筋肉が緩くなったところで電気治療により筋肉を動かして血液の循環を促進させる ことでお身体を治していきます。

また炎症が怒っている場合は治療と合わせてとっていくことが可能です! 何も無いのが1番ですがもし事故に合われたり、 知人の方で困っている方がいらっしゃいましたらご相談ください。