交通事故治療【足の打撲】

捻挫

  • 交通事故で足を痛めた。
  • 交通事故の後で打撲と診断された。
  • 交通事故で足を打った場所が痛む。
  • むち打ち症や事故での症状を軽減させたい。
  • 交通事故後に足が腫れてきた。

40代 患者様のお声

当然交通事故にあってしまい、むち打ち症で首の痛みなどの症状があり、とくしま整骨院で治療を受けてみようと思いました。治療を続けてみて症状もなくなりとくしま整骨院で治療が出来て本当に良かったと思います。

保険会社とのやりとりなど不安な事が沢山ありましたが治療だけでなく様々な面でサポートしていただき交通事故の治療に専念することが出来ました!

交通事故の打撲の治療法とは?

交通事故での打撲の治療法とは?

交通事故治療での症状で皆さまが思い浮かべるものはなんでしょうか?
頚部捻挫【むち打ち症】を思い浮かべた方が多いのではないでしょうか!?
むち打ち症も交通事故治療で多くある症状なのですが1番多くあげられるのが打撲なんです!!
特に足の打撲が多く、事故の衝撃によりダッシュボードにぶつけたり、ハンドルの下にぶつけたりするパターンが多く見られます!

交通事故での打撲はとても長引きやすいです。なぜかと言うと普通に壁にぶつける打撲と違い、交通事故では数百キロの車がぶつかって来るので衝撃が桁外れです。

それに加えてスピードがでていれば…考えるだけでも怖いですよね。

だから軽くぶつけただけだからと甘く見ない事がとても大事になります!普通の打撲と訳が違うので交通事故後すぐに治療をはじめることがとても重要です!

交通事故での打撲の症状とは?

交通事故での打撲はほとんどの場合腫れや紫斑(内出血)がでてきます。また痛みが強く、膝を強打した方は歩行時痛がでることもあります。

放っておくとなかなか痛みが引きません。

上記でも記した通り事故後すぐに治療を行っていくことがとても重要になってきます!

交通事故での打撲治療って?

交通事故での打撲治療って?

当院では交通事故での打撲治療は基本的に『ハイボルト』と言う特殊な電気治療を行っています!
打撲自体がかなり軽度の場合は直接押さえていき、炎症や筋肉の硬さをとっていくのが一般的ですが直接触ると痛みもありますし、炎症を起こしている場合は、おさえたり揉んだりしない方が良いのです!

ですので当院ではまず炎症を抑えていくために小さな電気パットを患部に貼っていき、そこから少しずつ電気を流していきます!これを行ってあげることで炎症や腫れが早期に引いていきます!

今現在、交通事故に逢い打撲やむち打ち症などに悩まれている方、過去に事故に逢い症状がなかなか引かない方是非1度当院にご相談ください!

また当院では交通事故治療も専門的に行っていますが、肩こりや腰痛、産後の骨盤強制など様々な症状に対応しておりますのでもお悩みの方は1度ご相談ください^^