むち打ち症【バレリュー症候群】

  • 事故後に頭が痛く、重い感じがある
  • 事故後に耳鳴りや聞こえずらい感じがある
  • 事故後に食欲が落ちたり、喉につまり感がある
  • 事故後からイライラしやすくなったり、落ち着かない感じがある
  • 事故後に微熱が続き、身体にだるさがある

40歳男性 治療を受けた感想

交通事故にあってしまい、むち打ち症になりました。
首.肩.腰に痛みがあり、頭痛も酷い状態でとくしま整骨院に
治療をお願いしました。施術を受けていくと徐々に痛みが
引いていき、今では痛みなく改善しています!

スタッフの皆さんも優しく、保険会社さんとのやり取りの
サポートや整形外科さんを紹介してくれるなど
治療以外にもサポートをして下さりとても心強かったです!

交通事故でむち打ち症に悩んでいる人がいたら
とくしま整骨院を紹介してあげたいです!


むち打ち症【バレリュー症候群】とは?

むち打ち症【バレリュー症候群】とは?

交通事故にあってしまい、2~4週間程度経過した後に
『目眩や頭痛』『耳鳴り』『食欲がない』『気持ちが落ち着かない』
などお身体の不調が出てきた...なんて方も多いのではないでしょうか?
その症状むち打ち症【バレリュー症候群】(別名:後部頸交感神経症候群)
かもしれません!!

【バレリュー症候群】初めて耳にした方も多いと思います!
しかし、このバレリュー症候群は
事故後によく見られる疾患と言われています!

事故によるバレリュー症候群は
頸に強い衝撃が加わった際に起こりやすいです!
交通事故でのむち打ち症の症状は様々ですが
バレリュー症候群では主に自律神経症状が起こってくる疾患になります。

よく耳にする「自律神経失調症」と混同される方が多いです!



バレリュー症候群では交通事故後、
2週間以上経過した時に交感神経が通常よりも
興奮状態になることによって症状がでてきます!
症状として、めまい・頭痛・吐き気・耳鳴り・難聴
食欲不振・精神の不安定などの
自律神経に関する症状が主になってきます!
【バレリュー症候群】は事故後より2~4週間後に
症状で出てくるのが一般的と言われています!
首の捻挫では3ヵ月~6ヶ月くらいで症状が改善すると
言われているため、それ以降でなかなか症状が改善しない
と言う場合はバレリュー症候群と診断されることも
少なくありません!


当院での【バレリュー症候群】の治療

当院での【バレリュー症候群】の治療

整形外科のバレリュー症候群での治療は頚部の交感神経が過度に
緊張してしまっている状態を緩和させる目的で
星状神経節ブロック・硬膜外ブロック・
トリガーポイントの注射などが処方されます。

当院ではまず、

患者様のお身体が今どう言った状態か、不安な事はないか、
なぜ痛みが出ているのかしっかりとカウンセリング
させていただいた上で原因説明をさせていただき、
患者様に寄り添った治療をさせていただきます!


交通事故【バレリュー症候群】の治療方法
まず自律神経を調節するマッサージを行い
ハイボルト治療と言う特殊な電気治療により
疼痛の緩和・循環の改善に努めます!

このハイボルト治療は特殊な電気を流すことができ
除痛の効果が高く、即効性のあるものになっています!

当院では患部の施術に加え、
メンタル面でのサポートもさせていただきます!

事故後は不安も大きく、バレリュー症候群の場合、
自分でもイライラが制御できない...なんてこともあるかと思います!
そういった場合遠慮なく当院のスタッフにご相談ください!

当院では交通事故治療の専門知識を持ったスタッフが
在籍しております!

整形外科や保険会社とのやりとりなど、不明点や、
不安な事がございましたら御気軽にご質問ください!

むち打ち症、バレリュー症候群では早期治療が最も重要です!
交通事故後に「何か違和感がある」少しでも疑われる場合は
お早めにとくしま整骨院藍住院にご相談ください!