むち打ち症【腕のしびれ】

関節の痛み

  • むち打ち症で腕にしびれがある
  • 交通事故の症状がつらい
  • シビレで細かい作業ができない
  • むち打ち症がよくなるのか知りたい
  • むち打ち後の腕のだるみがとれない

30代男性 施術を受けた感想

交通事故に遭ってしまい、むち打ちになってしまいました。整形外科でレントゲンをとってもらいましたが骨には異常がなかったのですが首の痛み腕のシビレと足のシビレがあり、とくしま整骨院さんで治療をお願いしました。

最初はこの痛みやシビレが取れるのか不安でしたが治療を続けていくうちに徐々にシビレも無くなってきて今では痛みもシビレもなくなりました!本当にありがとうございました!

※効果には個人差があります。

交通事故後の腕の痺れはなぜ?

皆さまは交通事故と聞くとむち打ち症や打撲などを思い浮かべるかと思います。

もちろん頸椎捻挫という形でむち打ち症といわれるケースも多いのですがタイトルにあるとおり、腕の痺れがむち打ち後に出てくる方が非常に多いです。

では何故交通事故後に痺れが出てくるのかというとむち打ちになると首の筋肉を痛めてしまいます。人によっては筋収縮で筋肉が硬くなってしまったり、

関節の動きが悪くなってしまう方も多いです。筋肉の硬さや関節の動きが悪いと首まわりの神経圧迫をしてしまうので腕の痺れがでてくるんですね。

結局はむち打ち症の筋肉も、もちろん治していかないといけませんし、逆にそこがとれないと腕の痺れもとれてきません。

腕の痺れを放置すると?

交通事故後の腕のしびれを放置しておくと、やはり良くなってはいきません。

そのままにしておくと例でもあげさせていただいた、ボタンがかけれないなどの細かい作業が出来なくなってしまう方もいます。

むち打ち症でも同じなのですが治療をせずにそのままにしておくと数ヶ月後まで残ってしまったり、数年後まで残ってしまうことは、よくあります。

交通事故後の痺れはそれほど厄介なのです。

逆に早期に交通事故治療を行えばむち打ちは勿論、腕のしびれが長引くこともほとんどありません。交通事故治療やむち打ち症は早めの施術が肝心ですね。

むち打ち後の腕のしびれを根本治療!

ハイボルト治療

とくしま整骨院では交通事故後の治療に対して、まずは丁寧な検査を行いどこに原因があるのかを判断します。

筋肉の硬さがある場合にはマッサージの治療を行いますが、同時に炎症などが起きている場合にはハイボルトという治療機器を使い炎症を抑えていきます。