むち打ち症【頚椎捻挫型】

  • むち打ち症で首や肩が痛い!
  • 色々なところで治療をしても良くならない!
  • はじめての事故で分からないことだらけ!
  • むち打ちの首や肩のだるみや痛み、頭痛を早く良くしたい!
  • 日常生活や仕事に支障がでている!

20歳男性 治療を受けた感想

車に乗っていたところ後ろから衝突にあい、むち打ち症になりました!首から肩にかけて痛くなり、目眩や頭痛もでてくるようになり仕事も辛くなってきました。
仕事終わりにも通える接骨院を探したところ、とくしま整骨院さんを見つけました!
夜の20時まで受付をしていてとても通いやすかったです!
交通事故に遭ったのが初めてでどうしたらいいのかが分からなかったのですが、スタッフの皆さんがとても優しく丁寧に教えてくださり大変助かりました!

施術はとても丁寧かつ的確で今は症状もなく仕事も快適にできています!
事故に遭わないことが1番ですがもしまた事故に遭ったり、知人が悩んでいたらまたとくしま整骨院さんにお願いしたいと思います!本当にお世話になりました!

※効果には個人差があります。

 

むち打ち症【頚椎捻挫型】とは?

むち打ち症とは名前の通り首がむちのようにしなり痛めてしまいます。またむち打ち症にはいくつかの種類があり、その中で最も多い型がこの頚椎捻挫型になります。足で起こった捻挫が首で起こってしまったような状態です。

頚椎捻挫型は全体の約70%をしめており交通事故治療を行う現場でも頚椎捻挫型は多くみられます。

このむち打ち症の頚椎捻挫型は筋肉や靭帯などの軟部組織が損傷して炎症を起こしてしまっている状態なので症状として肩や首のだるみや痛み、頭痛、首の可動域制限などがでてきます。

むち打ち症は治るの?

患者様から「むち打ち症は治りますか?」とお伺いすることが多くあります。

結論から申しますとむち打ち症は治ります。
ただし、しっかりと治療を行わなければなりません。交通事故治療は早期に治療をすることが出来なかったり、途中で治療をやめてしまう《後遺症》になってしまう可能性があり、数年後まで症状が続いてしまう…なんてことがあります。
ですのでできるだけ早期に治療を行う事がとても重要になってきます。

また、数年前に交通事故にあってしまいむち打ち症治療を行ったがまだ症状が続いている方もしっかりと治療ができます!この場合は自賠責保険は対象外になってしまいますが、筋肉や関節を調節することで症状を緩和していくことはできます。お悩みの方は是非ご相談ください。

むち打ち症【頚椎捻挫型】の治療法は?

むち打ち症【頚椎捻挫型】の治療法は捻挫を起こしている首の筋肉に対して筋肉にマッサージなどを行い直接アプローチする方法が1番です。
一般的には整形外科などでは、痛み止めや湿布などを処方されることが多く、それだけではよくなりません。むち打ち症治療ではきちんと
治療を行わなければ後遺症になってしまう場合があり痛みが残ってしまいます。

そういった後遺症を残さずにしっかりと治療を行っていく上で当院では、まず手技のマッサージにより交通事故の衝撃で固くなっている筋肉をほぐしていきます。
筋肉をほぐすことにより血流が上がり痛めた部分が良くなります。
そこに特殊な電気治療を行うことにより更に痛みを和らげていきます。

はじめのうちは症状に波があるので、毎日ご通院していただき、むち打ち症で痛めている筋肉を観察していきます。

「忙しくて毎日来ることができない..」という方も多いと思います。当院では患者様のお仕事の状況などを考慮し、治療のプランニングをおこなっていきます。