交通事故の後遺症

むち打ち

  • 事故後しばらくしてもまだ首が痛む。
  • 交通事故後から頭痛がでている。
  • むち打ち治療を充分に受けれていない。
  • 交通事故後から腰痛が辛い
  • 肩こりのような症状が強くなった

40代 男性 治療を受けた感想

後ろからの衝突により、交通事故後にむち打ち症になりました。
首や肩の痛み・頭痛などの症状が強くで出してとくしま整骨院さんで治療を受けることになりました。
通い始めてからは随分と良くなり、痛みやダムさなく仕事が出来るようになりました。
仕事終わりに行くことが多いので20:00まで受付をしているのはとても通いやすくて良かったです。
交通事故は初めてで分からないことが多く不安でしたがスタッフさんが丁寧に対応をしてくれて治療に専念することが出来ました。
もしまた何かあったらとくしま整骨院さんを利用したいと思いました。

※効果には個人差があります。


交通事故の後遺症

むち打ち治療や交通事故治療をするに当たって、最も注意したいのは後遺症が残ってしまうのかどうかです。
むち打ちの後遺症ではどのような症状があるのかご紹介します。
まず後遺症で多いもので挙げられるのが首周りです。頚椎捻挫から肩こりや首こりなどの症状が発現しなかなかとれず、
頭痛が出てしまう...なんてこともあります。
他にも交通事故により腰を捻挫をしてしまい、その後腰痛に発展してしまう。なんてことも
酷い方では痺れが出てきてとれない...と言う方もいます。

交通事故後の後遺症はなぜ出るの?

このような事故後の後遺症は何故なのか?
それはほとんどの場合が『交通事故治療を早期に行わなかった』『途中でやめてしまった』
『そもそも治療を行っていない』このような原因がほとんどです。
当ホームページでも早期治療を何度かお話させていただいていますが、
交通事故治療の場合は事故を起こしてから2週間以内の間に治療を始めることが重要になってきます。
この2週間の内に治療が行えるかどうかで数年後のお身体の状態が大きく変わってきます。
大袈裟に聞こえてしまうかもしれませんが早期治療を行わず、歩行や日常生活で動きに変な癖がついてしまったり、
庇うような動作をすることで痛みが違うところに出てしまうケースもあるので
交通事故治療では早期治療をはじめしっかりむち打ちの症状をとっていく必要性があります。

漫画

 

当院での交通事故治療【後遺症】

当院では交通事故から後遺症で肩こりが強くなったり、
腰痛がひどくなったという方は基本的に整体の治療をご案内しています。
もちろん、お身体の状態をしっかりと確認させていだき、
身体の歪みが強いとそこを改善しないとなかなか改善されなかったり、症状が安定しません。
当院ではそのような歪みを対して『矯正』の治療を行うことができますので、
数年前の事故の影響でまだ痛みが残っている、後遺症があり悩まれている方がいらっしゃいましたら
是非1度当院にご相談ください。